星耕硝子の仕事20年「伊藤嘉輝さんを囲む会」※受付終了

4/27(土)からの「星耕硝子の仕事20年」展。
初日、作り手の伊藤嘉輝さんが秋田よりおいでになり、在店して下さいます。
夕方からは、オープニングパーティーとしてささやかな催しをいたします。


《伊藤嘉輝さんを囲む会》

日時:4/27(土) 17:30〜19:00
場所:手しごと
参加費:1,500円 (税込)

星耕硝子の器で、秋田の美味しい地酒や名物をいただきながら、
伊藤さんのお話しをうかがいましょう。


4月下旬、秋田の工房のまわりに訪れる早春の恵み、山菜類や、
名物いぶりがっこなど、地元の食材をいろいろ届けていただきます。
それを、尾山台の小粋なフレンチビストロ「レ・シュヴルイユ」さんにお願いして、
おいしいおつまみに仕立ててもらいます。
秋田のお酒として、今話題の齋彌酒造店「美酒の設計」や、
ノンアルコールのお飲物もご用意下さいます。

伊藤さん達の暮しを身近に感じながら、
和やかに、美味しい会にしたいと思いますので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

ただし当店は小さな工芸店のため、お席のご用意に限りがございます。
4/13(土) 11:00 から参加申込の受付をいたします。

こちらのメールフォームから、
もしくはお電話でお申し込み下さい。
TEL:03-6432-3867

お待ちしております。

 

「星耕硝子の仕事20年」開催のおしらせ

「星耕硝子の仕事20年」

2019年4/27(土)〜5/13(月)

手しごとにて


秋田県仙北平野は、見渡す限り田園が広がり、
民家がぽこぽこと点在する風光明媚な土地。
その中に、伊藤さんご夫妻が営む「星耕硝子」があります。

独立してから今年で20年。

二人の暮しの中でうまれる、ガラスを通した〈心のかたち〉を、
今回あらためてご紹介いたします。

 

 

初日4/27(土)は、つくり手の伊藤嘉輝さんがご在店されます。
夕方からはオープニングパーティーとしてささやかな会を催します。

====================

《伊藤嘉輝さんを囲む会》
4/27(土) pm5:30〜7:00 手しごとにて

====================

星耕硝子の器で、秋田の美味しい地酒や名物をいただきながら、
伊藤さんのお話しをうかがいます。
和やかな会になる予定なので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

ただし小さな店ですので、席に限りがございます。
4/13(土) 11:00から参加申込受付予定です。
詳細は決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。
もうしばらくお待ち下さい。

 

(追記)詳細きまりました。
こちらをどうぞご覧下さい。

 

「日々のごはん、日々のうつわ」@代官山蔦屋書店

代官山蔦屋書店さんで展開する「日々のごはん、日々のうつわ」フェアに、手しごとの器を提供させていただいています。

料理本コーナーの一角で、商品はちょこちょこ変わりながら、ゴールデンウィーク頃まで展示販売しています。
どうぞお立ち寄り下さい。

たくさんの美味しそうな表紙と、手しごと器が並んでいると、使うイメージが広がって、ごはんが食べたくなります。

3/20(水)〜5月中旬
「日々のごはん、日々のうつわ」
代官山蔦屋書店にて

 

「手しごとではじめる暮し」3/21(木祝)より開催

ごはん茶碗ひとつ、湯のみひとつ。

まずは身近なものから、健やかな手仕事の良品を選び、心豊かな暮しを。


「手しごとではじめる暮し」

3/21(木祝)春分の日〜4/8(月)
手しごとにて


 

やきもの(小鹿田焼、小石原焼、小代焼、有田焼、湯町窯、宮内窯ほか)、

茶碗かご、野菜かご、くずかごなどの編組品、

ケヤキのお盆やパン皿、しゃもじ、弁当箱などの木工品、ほか。

暮しで活躍する様々な品を集めました。

 

新生活がはじまる方や、いつもの暮しをさらに心地よくしていきたい方。

ぜひ「手しごと」へ足をお運び下さい。

 

 

「雪国だより」のおしらせ 1/26土から

雪の降る土地から、

温もりある手仕事の便りが届きます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

‘ 雪国だより ‘

2019年
1/26(土)〜 2/11(月)
手しごと にて

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◆かご・ざる
岩手・スズ竹細工
長野・根曲がり竹細工 ほか

◇型染め絵
岩手・小田中耕一

◆ホームスパン
岩手・蟻川工房

◇裂き織
新潟・佐藤多香子

◆東北のやきもの
岩手・小久慈焼

◇型染め和紙小物
富山・桂樹舎

など

 

雪に閉ざされて育まれた、強く美しく、そして楽しい手仕事の数々。

ぜひごらん下さい。

 

 

※「冬の手しごと展」は、1/14(月)まで開催しています。

 

12/8(土)から「冬の手しごと展」

冬の手しごと展

会期 12/8(土)〜1/14(月)
手しごとにて


冬を手仕事のもので温かく過ごしましょう。

土鍋や酒器、スープカップなど、伊賀焼、小鹿田焼、小代焼、丹波焼ほか、各地から集めました。

裂織りのポット敷、い草の鍋敷きに加え、インドの石製チャパティ台も鍋敷きに。

ホームスパンマフラーとノッティング椅子敷、ウールラグ、
ネパールのフェルトスリッパやイランの靴下などのさまざまな毛織物も、
楽しく賑やかにお届けします。

 

11/23(金祝)〜 倉敷緞通展を開催します

「倉敷緞通展」

11/23(金)〜12/3(月)
*初日15時ギャラリートーク

手しごとにて

—————————————-

今年は冬の訪れを感じるこの季節に開催します。

芹沢銈介による普遍的でモダンなデザインの緞通(絨毯)は和洋を問いません。
裏地がイグサ。表地がレーヨン+麻のリング糸。
さらりとした肌触りと通気性のよさで、長い季節楽しめます。

初日の11/23(金)には作り手の瀧山雄一さんが在店し、
15時からギャラリートークを行います。
この手間のかかる仕事を、たった一人で受け継ぎ、
苦労と工夫を重ねて続けてきた瀧山さんのお話しは、
瀧山さんにしかできないもので、いつもとてもおもしろいです。

数年前より、田んぼと「半農半工」の暮しを実践されています。
そんなお話しも聞いてみましょう。
今年は瀧山さんが作った有機無農薬米も販売します。
(◎ご予約承ります JAS有機無農薬米 2kg 2,000円 / 低農薬米 2kg 850円 )

—————————————-

《ギャラリートーク》
参加ご希望の方は、事前にお申し込み下さい。
定員は15名程度とさせていただきます。

info@oyamadai-teshigoto.com
TEL 03-6432-3867

日時:11/23(金) 15:00〜16:30
会場:手しごと
参加費:無料